Warning: The magic method InvisibleReCaptcha\MchLib\Plugin\MchBasePublicPlugin::__wakeup() must have public visibility in /home/c0687811/public_html/tokotokoblog.com/wp-content/plugins/invisible-recaptcha/includes/plugin/MchBasePublicPlugin.php on line 37
ServiceNow Lookup Select Boxの参照修飾子にカタログ変数を設定する方法 - とことこ日記

ServiceNow Lookup Select Boxの参照修飾子にカタログ変数を設定する方法

ServiceNow
スポンサーリンク

Lookup Select Boxの参照修飾子にカタログ変数を設定する方法

今回はグループ[sys_user_group]を参照するLookup Select Boxグループメンバー[sys_user_grmember]を参照するLookup Select Boxを用意して、グループを選択したときにグループに所属しているメンバーのみを表示するようフィルターをかけていきます。

カタログ変数の準備

まずは適当にカタログアイテムを用意して変数は下記の表の通りに作成します。

TypeOrderQuestionName
Lookup Select Box100Groupgroup
Lookup Select Box200Group Membergroup_member
Questionタブ
Lookup from tableLookup value fieldLookup label field(s)
Group[sys_user_group]Sys IDname
Group Member[sys_user_grmember]Useruser
Type Specifications

カタログ変数に参照修飾子の設定

次にGroup MemberReference qualifierに下記を入力します。

javascript: "group=" + current.variables.group;

最後にGroup MemberVariable attributesに下記を入力します。

ref_qual_elements=group

グループの方は特に設定することはありません。最終的には以下の画像のようになっているはずです。

グループ変数の設定情報
Group
グループメンバー変数の設定情報
Group Member

画像ではInclude noneにチェックが入ってます。選択肢に「– None –」を追加する設定です。ここは自由にチェックを外しても大丈夫です。

テスト

カタログアイテムのTry It ボタンを押して実際にどうなるか見てみましょう。

テスト
テスト2

選択したグループにグループメンバーが設定されていなければ選択肢には何も出てこなくなります。グループメンバーが設定されていれば、設定されているメンバーのみが表示されています。

実際に正しいのか確認してみます。

Analytics Setting Managersグループの情報
Application Developmentグループの情報

どちらも正しくフィルターされていることが確認できました。

まとめ

カタログアイテム変数の値を取得したいときは下記で取得する。

current.variables.[varialbe_name]

Variable attributesに下記を設定しないと値を変えた時にフィルターが変わらない。

ref_qual_elements=group

※いつも失敗してる原因は大体この2つのどちらかが上手く設定できていないです

タイトルとURLをコピーしました