【IBM】ビジネスにフォーカスしたIBM分析その①~メインフレーム(1)~

1/18にFY2017 4Qの決算を控えているIBM。個人的には決算の内容に非常に期待していますが、果たしてどうなるでしょうか。

IBMはブログを書く投資家に大人気の銘柄で、決算の度に売り上げや利益の推移や財務状況は分析されます。

一方、事業内容については「戦略的必須事業が伸びている」といった非常に抽象的な内容のものが多いように思えます。IBMはBtoBをメインにしている会社でおり事業の幅も広いため、評価が難しいですよね。

ITの保守運用(時々設計や構築)を10年近く仕事にしている人間が独断で、IBMのビジネス面での強みについてキーワード毎に調べてみたいと思います。あまり専門用語を使いすぎないよう気をつけます。

※IBMの製品の保守運用に携わっているわけではありません(主に携わっているのはMicrosoftやVMware製品)。IBMに詳しいわけではない点についてはご了承下さい。

第1回は、IBMの負の遺産ともされている「メインフレーム」です。

スポンサーリンク

メインフレームとは

メインフレームの特徴

「メインフレームとは***である」という端的な定義はありません。特徴をまとめると以下の3点に収斂します。

高性能

1台の巨大なメインフレームの中には、大量のCPUやメモリ等が搭載されています。1台のメインフレームを丸々占有する超高性能なマシンとして使っても良いですし、多数の小さなマシンを同時に稼動させることも可能です。

詳細を説明しだすとキリがないため、参考リンクのみ張っておきます。

コラム | 第3回 『LPAR仮想化のメリットって何?』 | mcframe
第2回は仮想化の原理とその利用シーンについてご紹介しました。サーバ仮想化とはサーバのアパートのようなもので、1台の物理的なサーバを多数のOSで利用する仕組みであることが分っていただけたと思います。このアパートの仕組み、実は大きく分けて2種類あります。今回は、そこから説明しましょう。

高信頼性

1つ1つのパーツの品質が高くて壊れにくい上、各パーツは必ずと言っていいほど予備のパーツが確保されています(専門用語で「冗長化」と言います)。パーツが壊れたとしても残りのパーツを使用して稼働し続け、稼動状態で壊れたパーツを交換することも可能です。

私自身の経験ですが、安価なマシンではこんなことがありました。ハードウェアの信頼性は大事です。

  1. メモリが壊れそうであることが発覚→○○社に交換を依頼
  2. 関係者と調整したり色々準備し、システムを停止(停止しないとメモリ交換できない)
  3. ○○社の技術者がメモリを交換→交換したメモリが最初から壊れていたことが判明
  4. 私「直ちに替えのパーツ持って来い」
  5. ○○社「2時間はかかります」
  6. 私「」

値段が高い

1台購入するのに数千万円~数億円要します。

日本IBMが2771万円からの廉価版メインフレーム、中小規模のサーバー統合へ
 日本IBMは、価格を2771万円からと低く抑えたメインフレーム新機種「IBM zEnterprise 114」を2011年9月9日に出荷する。上位機よりも拡張性などを下げて低価格化を図り、より中小規模のサーバー統合に適用できるようにした。

メインフレームの主な用途

基幹系システム(Mission Critical System)

基幹系システムとは、システムが停止すると企業のビジネス遂行に大きなダメージがあるようなシステムです。一言で言えば、止まるとすごく困るシステム。画像はIBM社サイトのものですが、システムが停止するとユーザから怒りのクレームが大量に来そうなものばかりですね。

私は前職で某商社のシステム運用をしていたのですが、そこでは会計システムが最も重要な基幹系システムで、メインフレームで動作していました。決算期になるとメインフレームが設置してあるマシン室に立ち入り禁止になったくらいです。

勘定系システム

預金・融資・為替といった銀行の中核を担うシステムを指します。銀行にとって最重要の基幹系システムともいえますね。これだけメインフレームの衰退が叫ばれている現在においても、メインフレームが通常使われています。

勘定系システムが止まると新聞に載るレベルの社会的影響があります。そんな障害を何度も引き起こした稀有な企業がみずほ銀行です。

みずほ銀行、大規模障害を招いた「夜間バッチ処理」: 日本経済新聞
19~21日の3連休にすべてのATMが停止する事態に至ったみずほ銀行のシステム障害。発端は15日未明に起きた「バッチ処理」のトラブルだった。一瞬も止まることを許されない高い信頼性を求められる銀行システムに何が起きたのか。
みずほ銀行 システム統合/システム障害 関連記事
 みずほ銀行システム統合やシステムトラブルに関連する記事をまとめました。2002年の発足時からの記事があります。ITproアーカイブスは、ITpro内の記事のリンク集です。内容は随時更新します。

 

まだ概要しか書けていませんが、きりのいいところで次回に続きます・・・申し訳ありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました