【AL】落ちてくるナイフを全力で掴んでみた!!

2018年12月は、アメリカ株が弱気相場入りか?といったニュースが度々報じられるなど、非常に先行きが不透明な月でしたね。

そんな中、私の保有するエアリース(AL)は12月を通じて下落に下落を重ねました!

出典:Yahoo! Finance – Air Lease
スポンサーリンク

悪材料は何もないのにずるずると下落

エアリースはかねてから買い増したかった銘柄で、2018/12/8に株価37ドルで買い増しました。

株価37ドルでも予想PERベースで8倍程度、年10%前後で成長し続けている企業としては十分すぎるほど割安です。

しかし、買い増し以降も株価はどんどん下落…12月中旬には「エアリースが売られすぎだ」と報じられる中、30ドルを割る水準まで下落を続けました。

IRサイト他をあれこれ調べましたが、決算内容が悪かったとか、ネガティブなニュースが報じられたとかいったことは何もありません。

仕事終わりに株価を見る度に「また下落している…どこまで下落するんだろう?」と正直なところ不安でした。

意を決して買い増し決行!

エアリースは時間をかけて銘柄研究をした上で、自信をもってホールドしている銘柄です。

エアリースの株価については、40ドル以下:割安、35ドル以下:バーゲンセール、30ドル以下:投げ売り状態、と考えていました。

「自信を持っている銘柄が悪材料もないのに暴落しているのを見て、弱気になっているのはいかん!」と奮起し、12/10週以降全力買い増しを決行しました。

目標投資額は200万円(総資産の10%)!

で、SBI証券での実際の売買記録が以下の表です。

以下チャートの赤縦線で買い増しを実施した形です。

「落ちてくるナイフに手を出すな」の格言に全力で反抗しています(笑)

出典:Yahoo! Finance – Air Lease

買い増しの結果は…?

2019年1月に突入すると株価が謎の上昇を見せ、買い増しは一旦終了しました。

出典:Yahoo! Finance – Air Lease

結果は以下の通りです。買い増し目標である200万円まで70万円足りませんが、もっと株価が下落したら買い増そうと思い、とっておいた分です。

  • 投資額:25万円→133万円に増加
  • 保有株式数:50株→350株に増加
  • 平均取得単価:44.5ドル→33.99ドルに減少
  • 損益:973ドルの含み益(2019/1/14時点)

全力買い増しをやってみて感じたこと

今回、暴落している株を全力で買い増してみて身に染みたのは、株価の底というのは後にならないと分からないということです。(当たり前っちゃ当たり前ですけど)

エアリースの株価は最終的に株価28ドル台まで下落し、これは予想PER:5倍~6倍の水準です。

ボロボロに下落している中国株と同程度の水準…冷静に考えれば安すぎにも程がありますね。

それでも、当時は「もしかして20ドル台前半まで下落する?」なんてことが頭の片隅によぎっていました。(その結果の70万円残し)

更に言えば、現在が株価の底だとは限りません。今は一時的に反転しているだけで、この後暴落する可能性だって十分あります。

どこが株価の底なのか全く読めない中、どこかのタイミングで買わないと逸失利益になりかねない…個別株の投資って難しいし、だからこそ面白いですね。

…博打打ちの思考だなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました