ナショナルグリッド(NGG)の配当利回り表示がおかしい

SBI証券でチェックしている銘柄の株価を眺めていたら、ナショナルグリッドの配当利回りがなんと9%!前々からチェックしていた銘柄であったこともあり、急いで50株買い注文を入れた後、「これ誤表示じゃね?」と疑ってナショナルグリッドのIRサイトを見てみました。

スポンサーリンク

結論:誤表示ではなかったが紛らわしい

2017年度末の配当について、ADR株に対しては1株あたり2.06ドルの増配をしたとの記載がありました。SBI証券の一株配当表記が誤っているわけではなく、「2.9ドル(通常)+2.06ドル(特別)=4.96ドル」ということですね。

The Board has recommended an increase in the final dividend to 30.44p per ordinary share ($2.0606 per American Depositary Share) which will be paid to shareholders on the register as at 1 June 2018. If approved, this will bring the full year dividend to 45.93p per ordinary share, an increase of 3.75% over the 44.27p per ordinary share in respect of the financial year ending 31 March 2017. This 3.75% rise is in line with the increase in UK RPI for the twelve months to 31 March 2018 as set out in the policy announcement of 28 March 2013.

出典:2017/18 Full Year Results Statement

 

SBI証券の株価情報欄、項目に「(実績)」とか「(予定)」とつけてほしい。。

 

関連記事です。

株式投資の再開に伴い、真っ先にナショナルグリッドを買いました。高配当株の中で一番好きな銘柄です。

【NGG】規制事業+高利益率=安定成長の、ナショナルグリッド銘柄分析
太陽光発電事業で必要なキャッシュの見通しがたってきたので、高配当株の中で個人的にピカイチなナショナルグリッドを買い直しま...

コメント

タイトルとURLをコピーしました