日本政策金融公庫から契約手続き書類が届いた・・・発電所の稼働に向けてあと一息!

既に融資の内諾を得ている公庫から、とうとう融資の契約書面が届きました!

この日を待ってましたよ~~~!

契約締結にあたって事前に準備するものが複数あります。

今日、区役所や郵便局を回って不足しているものを仕入れてきました。

  • 法人口座(ネット銀行はNG)
  • 法人の印鑑証明書(3ヶ月以内発行)
  • 個人の印鑑証明書(3ヶ月以内発行)
  • 収入印紙

融資可否の審査~契約締結までに様々な書類等の準備が必要ですが、公庫の担当から都度指示があるので心配不要です。

これから書面に記入をして明日郵送したら、来週には口座にお金が振り込まれる見込みです。

 

また、公庫の融資で建設する群馬県の太陽光発電所について、今週末から各種工事を開始すると不動産業者から電話がありました。

土地の視察をしてから早7ヶ月…長かった。

初めての土地視察!
昨日、野立て太陽光発電用の土地視察に初めて行ってきました!場所は群馬県の草津温泉の南側・・・僻地(失礼)の群馬県の中...

 

公庫、施工業者、不動産業者、税理士…関係者とあれこれ調整したのがようやく実を結ぶと考えると、素直にうれしいです。

2019年1月頃の稼働に向けてラストスパートあるのみ!

コメント

  1. 鈴木 より:

    とことこ様
    こんにちは。投資のスタンスなど共感する所が多く、ブログをよく拝見させて頂いております。
    私もとことこ様に半年ほど遅れて太陽光発電事業を開始すべく、まさに昨日業者との売買契約を締結しました。そしてこれから重要な融資の公庫、銀行への切り替えの手続きについて動かなくてはならないのですが、慣れない事もあって戦々恐々としています。
    そこで勝手なご相談で恐縮なのですが、差し支えなければ、とことこ様がやり取りされた大森支店の公庫の担当者をご紹介いただけないでしょうか?
    ご迷惑でしたら控えさせていただきます。

    • とことこ とことこ より:

      鈴木さん
      申し訳ありませんが、公庫の担当者を紹介することは致しかねます。
      私が顧問契約を結んでいる税理士が懇意にしている公庫の担当者を、顧問契約に含まれる融資支援関連サービスの一環として紹介してもらったためです。
      →私と公庫の担当者の間に個人的なコネクションはなく、下手すると税理士にも迷惑がかかってしまうので…

      公庫/銀行からの融資周りで戦々恐々というのは、去年の夏頃の私が正にその状態でしたので凄く共感できます。
      始めの一歩を踏み出すのはお辛いかと思いますが、一度実際に融資相談をしてみることで、勝手が分かって大分気が楽になりますよ!
      ご検討をお祈りしております。

タイトルとURLをコピーしました