【太陽光発電】合同会社設立+太陽光発電所3基でどの程度の利回り?現時点での想定利回りを公開!

最近になってようやく、現在進めている太陽光発電事業の想定利回りが見えてきました。

結論としては、楽して大儲けできるわけでもなくが全く利益が出ないというわけでもなく・・・と予想通りの微妙な結果です(笑)

もっと事業規模を拡大した方が利回り上がるため、もうひと頑張りしたい!

スポンサーリンク

収支サマリ

累計

初期投資額:約830万円

20年間の収益(税引き後):約1280万円

→20年間のエクイティIRR(税引き後)は約5.1%

※配当利回り6%弱の株式を保有して配当再投資するのと大体同じ

年間収支

売電収入:約470万円

融資返済:約320万円

固定費:約79万円

ーその他費用や法人税

前提条件

・20年後に太陽光発電事業を終了する前提(個人的には続けたい)

・太陽光パネル等の撤去費用は低圧50kw1基あたり100万円で計算、土地売却益は未考慮

・融資の繰り上げ返済は未考慮

・先端設備等導入計画による設備の固定資産税3年免除を受ける前提

・標準的な動産総合保険以外にも色々加入する前提(地震保険/休業補償/設備賠償)

・売電収入は業者のシミュレーションに準じる

・パワコン全台を自費で1度交換する前提

・出力制御は未考慮(3基とも関東圏の発電所)

初年度投資額(自己資本から)

太陽光発電3基で、自己資本から投資する額は約830万円となる見込みです。

出費額TOP3は以下の通り。

土地代・不動産仲介手数料

2基分の土地代+不動産仲介手数料で約480万円です。

もう一基の土地代は日本政策金融公庫からの融資で賄う予定です。

融資申し込みからそろそろ1ヶ月経過&先日電話来たため、そろそろ結果わかるかも・・・(本業が忙しくて電話に出られず)

連携工事負担金

連携工事負担金3基分で約190万円です。

連携工事負担金で電力会社はどれだけ儲けているんだろうか?

遠隔監視装置費用

遠隔監視装置2基分で約65万円です。(工事費込み)

太陽光発電所2基でL・eye低圧パッケージを導入予定です。

【太陽光発電】遠隔監視システムを導入すべきか検討した結果!
群馬県吾妻郡に設置予定の太陽光発電所に、遠隔監視システムを設置することを検討しています。メーカー各社に色々問い合...

売電収入

太陽光発電所3基で、売電収入は毎年約470万円(200+180+90)の見込みです。

正直物足りないところでもう1~2基追加取得に向けて動いていますが、まだ詳細未定ですので計算に入れていません。

融資返済

元本返済+利息で毎年約320万円です。

繰り上げ返済をしないと利息負担の合計が約600万円、繰り上げ返済をガンガン進めたいところですね。

固定費

太陽光発電を続ける限り必ず発生する固定支出は毎年約79万円です。

税理士報酬

毎月1万円、決算月6万円の毎年約18万円です。(課税事業者の間は20万円)

これを高いとみるか安いとみるかは人次第ですね。

税理士の紹介で公庫の担当への融資相談をすることでスムーズに進めることが出来ましたし、個人的には必要経費だと思ってます。

税金

法人住民税:約7万円

事業税:約5万円

固定資産税(土地):約6万円(農地転用した土地の税額が不明で、高めに見積もり)

保険

地震保険や休業補償等も含めてガチガチに保険を固める場合、年換算で約24万円の見込みです。

地震保険に加入するか否かは今も悩んでいます。

草刈り

毎年約18万円程度を見込んでいます。

もう少し安くなるかもしれません。

コメント

  1. ダルシム より:

    融資の返済元金は収支ではありません。
    それはキャッシュフローです。

    収支は減価償却分と融資利息です。
    また、パワコンは定期的に交換が必要だと思います。
    これが、減価償却の耐用年数よりも寿命が短いならば、修繕積立金も考慮すべきでしょう。
    売電収入も業者のシミュレーションをそのまま鵜呑みにしているところもやや気になります。

    • とことことことこ より:

      ・収支は当然C/Fです。
      ・パワコンが故障してないにもかかわらず、定期交換する必要がある理由について教えて頂けないでしょうか。(情報のソース等)
      ・修繕積立金は内部留保する形になるため、C/Fに影響ありません。
      ・業者のシミュレーションを鵜呑みにしてはいけないのは当然ですが、「業者だから」と拒否反応するのも、鵜呑みと同じレベルの反応ですね(笑)

    • ブレゲ より:

      大分遅いですが見ていられないのでコメントします。
      銀行員です。投資に関する考え方はとことこさんが正解ですよ。
      銀行で太陽光事業に融資検討する際のシミュレーションもとことこさんが書いている通りです。
      ダルシムさんは減価償却の意味分かってないのでは?収支は減価償却と借入利息?会社の決算書の話ですか?こういった投資は「いくら手もとに残るのか」が重要です。
      どうせダルシムさんは見ないでしょうから、とことこさんに安心して頂きたく投稿しました。

      • とことことことこ より:

        お気遣いありがとうございます。ダルシムさんには失礼ながら、暇な人来たなぁくらいにしか感じていません(笑)太陽光のようなタイプの投資で「手元にいくら残るのか」が大事なのには全く同意です。

  2. ダルシム より:

    収支がキャッシュフローとは笑えますね。
    全額借り入れでもないのに。
    パワコンは定期的に交換が必要なはずですけど、必要ないんですか?寿命があるはずですけど。
    積立金は内部留保する為収支に影響ないって、もはや会計の基本知識すらなさそうですね。
    自分の思ってるより遥かに知識見識レベルは下だったようです。
    心配してのコメントだっただけに、この反応はとても残念です。
    業者の餌食になりませんようお祈りいたします。

    • とことことことこ より:

      >パワコンは定期的に交換が必要なはずですけど、必要ないんですか?
      吉良吉影の「質問を質問で返すなあーっ!!」が脳内で再生されて、朝からクスッときました。
      ツボにはまったのでコメント残しておきます。

タイトルとURLをコピーしました