【太陽光発電】電柱目の前にあるのに連携工事負担金高すぎぃ

仕込み済みである太陽光発電所3基の内1基について、連携工事負担金振込みの請求が来ました!

この発電所は設備+土地で約800万円のいわゆるプチソーラーです。プチソーラーが欲しかったわけではないですが、もう一基とセット販売だったのでやむなく買ったものです。

雑草ぼうぼうなのを何とかしないと…

 

発電所の目の前、写真左下の道路の向かいにちょうど電柱があるため、連携工事負担金は流石に安いだろうとたかをくくっていたのですが…請求金額を見てぶったまげました。

「電柱目の前にあるのに、流石に高すぎやしないですかねぇ」と文句を言いたいのをぐっとこらえて、銀行へお金を振り込みに行ってきます(笑)

この発電所のすぐ裏にもう一基発電所を仕込んでおり、そちらは一般的なサイズの発電所です。(設備+土地で約1700万円)こちらの連携工事負担金も38万円くらいで済むなら納得できるんですけどね~

 

とは言え、施工業者の人から聞いた話だと連携工事負担金が100万円超になることもザラにあるそうです。38万円で済むなら良しとすべきなのかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました