初めての土地視察!

昨日、野立て太陽光発電用の土地視察に初めて行ってきました!

場所は群馬県の草津温泉の南側・・・僻地(失礼)の群馬県の中でも特段に僻地です。高崎駅から車で1時間弱のところにあります。

近くにはパワースポットとして有名な榛名神社があります。発電事業がうまくいきますように、と神頼みしてきました(笑)

すごく雰囲気のある場所で、付近を観光する方にはお勧めです。

肝心の土地ですが、全体としては非常に良かったです。

<良い点>

  • 日当たりが最高。
  • 電柱が近くにある。(1~2本電柱を建てないといけないかもしれないが)
  • 近隣住民なし。(飲み屋が1件のみ)
  • 購入予定の土地と同じ地主が周辺を所有し、境界トラブルのリスクなし。
  • 伐採・伐根や土地造成が必要だが、費用は地主負担。
  • 地目が原野であり、農転の必要なし。
  • 不動産屋と地主が信用できる人。
  • 固定資産税が安い。(固定資産課税標準額が約9万円)
  • 降雪が東京並みに少ない。(北の草津辺りは、大量に雪が積もる)
  • 群馬県としては風が弱い。(東の前橋の辺りは、赤城おろしで有名)

<懸念点、残念な点>

  • 1000坪弱もあり、土地代が500万円以上。
  • 低圧発電所用としては土地が広すぎる一方、吾妻郡では高圧発電所の建設が禁止されているらしい。
  • 土地の造成について、地主側(地主、不動産屋)と工事業者の間で若干揉めていた。

今回、土地の視察後に急遽地主さんの家にお邪魔することになり、ご飯をご馳走になりながら色々なお話を聞くことができました。今はネット上で情報を得ることができますが、地元の人に聞くのが一番だとしみじみ感じた次第です。

今後、土地の正式な売買に向けて突き進みます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました