家の中から40万円以上でてきた話

仕事がブラック気味だったり、資格試験を受けたり、合同会社設立したり、、

ばたばたしていますが何とか生きています。

 

最近合同会社の設立が完了し、法人口座を作成したりあれこれしていたのですが、我が家の資産を整理していたらお金がザクザク出てきました、という話。

スポンサーリンク

休眠口座の払い戻し

法人用の印鑑を購入したので、個人の実印等を保管している袋に入れようとしたところ、子供の頃使っていた銀行口座のキャッシュカードと預金通帳を見つけました。

もうかれこれ10年近く使用していなかったものの、少しくらいお金残ってるかなーと思いATMで引き落とししようとしたら、「休眠口座だから引き落とせない」とATMに怒られました。休眠口座になると、解約するしかなくなるようです。

休眠口座 - Wikipedia

 

そんなわけで最寄りの銀行支店に行ったところ…

私「子供の頃使用していた口座を全然使っていないので、解約したいんですが」

銀行「(コンピュータをカシャカシャ)35万円入ってますよ」

私「え…」

 

休眠口座になっても払い出しに応じてもらえるため、金額が多い場合は払い出してもらった方がよいです。預金額は銀行の窓口ですぐに教えてもらえます。(金額が少額だと、払い戻しの手間に見合わないかもしれない)

口座を開設した支店に行かないと払い戻しに応じてもらえないらしく、口座開設時から住所を変更していると手間かかるのがネック。

タンス預金化していた外貨の換金

本場ヨーロッパのオーケストラ鑑賞&食べ歩きをするのが好きで、2年に1回くらいは1人で海外を旅しています。

日本/海外で一番行った回数の多いホールがベルリン・フィルハーモニー(10回)という(笑)

先日スーツケースを1つ捨てようと思い中を見たところ、現地で使いきれなかった外貨がスーツケースの中に放置されていました。

2012年に行ったイギリスポンド(270ポンド)と2015年に行った韓国のウォン(14万ウォン)が特に多く、今日換金したら約46000円になりました。

ポンドの交換手数料が馬鹿みたいに高くて辛い…

反省:損益計算以外の管理もしっかりやりたい

株式投資を始めて7~8年経ちますが、ずっと損益計算にばかり目が行っていていたなぁと気づきました。

どの株式がどれだけ利益出ているかといった情報は正確に把握できていたものの、今自分の資産がどこにどれだけあるかといった情報がふわふわしていました。「証券口座にXXX万円くらい、生活口座にXXX万円くらい、以上!」みたいな。

豆粒のようなサイズの企業とはいえ、今後企業を経営していく身として、P/L、B/S、C/Fの3つ全てを意識しなくともしっかり管理できるようになりたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました