【2018/10/27時点】FRB総資産とS&P500の推移を定点観測!

前回、FRBの総資産とS&P500をグラフ化してから約2ヶ月経過しました。

小学生でもわかる、アメリカ株の今後を楽観視しすぎてはいけない理由
先日S&P500が高値を更新しましたね。 経済指標も好調ですし、貿易戦争等々のリスクはありつつも、アメリカ...

前回は、2月の暴落からS&P500が復活し、S&P500はまだまだ上がるだろうと楽観的な人が多かった頃です。

2018/10/27現在のグラフを見てみましょう。

スポンサーリンク

FRB総資産とS&P500の推移(2018/10/27)

黄色縦線が現在地点で、FRB総資産は今後の減少見込みを2020年末までグラフ化しています。

FRBの方針が途中で変わるかもしれないため、あくまで予測値ではあります。

 

S&P500はここ数週間下落し続けていますが、本格的な暴落の始まりなのか、2月と同様の調整か、人によって判断が分かれそうですね。

 

私個人の意見は、「9月の水準まで戻るかもしれないが、現在の水準から大きく上昇することはないだろう」という考えです。

皆さんの考えはどうでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました