【金鉱株】ハーモニ・ーゴールド・マイニングのFY2018業績をチェック!

ハーモニー・ゴールド・マイニングのFY2018のアニュアル・レポートが先日公開されていました。

一言で言えば、見かけほど悪くはないものの、楽観できるものではありませんでした。

2018年10月の株価上昇後、最近まただらだらと株価が下落してきていますが、買い増しはせず現状をキープしています。

出典:Yahoo! Finance – Harmony Gold Mining

スポンサーリンク

大赤字だが、本業の数字が悪いわけではない

今年度は純利益率-20%という大赤字でした。

赤字の原因は、多額のImpairment of assets(資産の減損)を計上したことが原因です。

売上の増加に比べて生産コスト増加は抑えられており、本業の数字は悪くありません…というか、南アフリカの現状を鑑みれば頑張っていますね。

出典:Harmony Gold Mining – 2018 Annual Report

南アフリカの一部鉱山のAISCが恐ろしく高い

ハーモニーゴールドの所有する鉱山全体平均だとAISCは1231ドル/ozです。(おそらく主要な金鉱山企業ではワースト1位)

南アフリカに存在する鉱山毎のAISCを確認すると、下位2つの鉱山が群を抜いて高いことが見て取れます。

  1. Bambanani:873ドル/oz
  2. Moab Khotsong:1017ドル/oz
  3. Phoenix:1080ドル/oz
  4. Doornkop:1230ドル/oz
  5. Masimong:1242ドル/oz
  6. Tshepong operations:1245ドル/oz
  7. Kalgold:1336ドル/oz
  8. Kusasalethu:1342ドル/oz
  9. Target 1:1409ドル/oz
  10. Joel:1602ドル/oz
  11. Unisel:1642ドル/oz

出典:Harmony Gold Mining – 2018 Annual Report

金価格が1600ドルを超えたのは、2011年~2012年のごく短期間です。

金価格がその水準超えないとペイしない事業なんてさっさと辞めてしまえ!というのが率直な感想で、来年になっても閉山に向かうなりAISCを改善するなりしないと、投資対象として厳しいですね。

AISC下位の鉱山の詳細

Joel Mine

FY2018にAISCが1092ドル/oz→1602ドル/ozに跳ね上がりました。

生産量が2割近く減少する一方で人員等は減少しておらず、2018年3月に2人の従業員が死亡した事故の影響だと思われます。

出典:Harmony Gold Mining – Operations-Joel

Unisel Mine

Unisel Mineについては、2018年春に採掘の効率化をしているとのニュースがありました。

White paper: Improving mining efficiencies at Harmony Gold’s Unisel mine in Welkom
Harmony Gold’s Unisel mine in Welkom in the Free State is an intermediate low grade operation that is currently mining two of the three different reef bands, na...

効率化の成果か、従業員数は半分近くに減少していますね。

うーん、AISCが年々跳ね上がっている理由はこのデータからは推測できません。

1064ドル/oz→1354ドル/oz→1642ドル/ozとくれば、来年は1900ドル超/ozとならないか不安があります。

出典:Harmony Gold Mining – Operations-Unisel

コメント

タイトルとURLをコピーしました