【金鉱株】鉱業憲章Ⅲの詳細が判明!

South Africa’s new mining charter to credit past black deals
The charter produced in 2017, drafted by previous Minerals Minister Mosebenzi Zwane, threatened as many as 100,000 jobs.

鉱業憲章Ⅲの詳細に関するニュースが報じられていましたので、気になるところを和訳&要約してみます。

「鉱山運営に必要な資材やサービスの調達の大半を南アフリカ企業から行わないといけない」というルールにはうーん。。と首をかしげるものの、全体としてラマポーザ氏Good Job!!というところでしょうか。

The country’s new Mining Charter, which is aimed at distributing South Africa’s mineral wealth more widely, will apply the “once empowered, always empowered” principle as long they met the previous 26 percent black-ownership requirement. The minimum percentage will also be increased to 30 percent within five years of the new set of rules taking effect.

(和訳&要約)

新しい鉱業憲章は“once empowered, always empowered”原則を適用する。黒人の権益(株式保有比率)は、かつて26%以上と定めていたのを、30%以上に引き上げる。30%以上は、新しい鉱業憲章が有効になってから5年以内に満たす必要がある。

 

For new mining rights, the minimum 30 percent black ownership requirement includes a 5 percent free-carried interest and 3 percent financed interest each for workers and mining communities, according to the draft, which was published for public comment before being finalized. The remaining 14 percent is for black investors.

(和訳&要約)

黒人の権益(株式保有比率)の下限とする30%には、労働者と鉱業コミュニティが対価なしで権益を取得できる5%と、融資により株式を取得できる3%を含む。(最終化される前の鉱業憲章では14%だったのが、8%に減少した。)

 

New mining right holders also must pay 1 percent of earnings before interest, taxes, depreciation and amortization to employees and communities. That’s a change from last year’s version, which required companies to pay at least 1 percent of annual revenue to black shareholders.

(和訳&要約)

鉱山会社の税引き前利益の1%を従業員および地域社会への償却費として支出すること。(最終化される前の鉱業憲章では売上の1%だったのが、税引き前利益の1%に減少した。)

 

At least 50 percent of directors and 50 percent of top management must be black. At least 70 percent of the mining-goods procurement budget must be spent on South African manufactured goods, with a 60 percent local-content value. At least 80 percent of the money spent on services must be to South African companies.

(和訳&要約)

企業の取締役の50%以上、トップマネジメント層の50%以上が黒人であること。鉱業の運営における予算の70%以上を南アフリカ製の商品/サービスに費やすこと。(資材調達の60%以上、サービス調達の80%以上も満たすこと)

 

関連記事です。鉱業憲章周りの問題が一段落することで、南アフリカの鉱山業界が発展に向けて進んでしてくれれば嬉しい。

金鉱株投資における南アフリカ最大の政治的リスク!鉱業憲章とは?
南アフリカの鉱山会社といえば、高コスト体質なのが特徴です。原因を調べると、ストライキが頻発していたり、電力不足に...
【金鉱株】南アフリカの政治リスクが後退する可能性あり
南アフリカにおいて政局が大きく動こうとしています。現状では南アフリカへの投資に有利な方向に働きそうで、期待しなが...
南アフリカの鉱業憲章Ⅲが完成間近
南アフリカの金鉱株関連の続報です。 先日、2018年5月に鉱業憲章Ⅲが公表されるというニュースが報道されま...
【金鉱株】鉱業憲章Ⅲの起草開始!
アメリカ経済が堅調でドル高懸念があるためなのか、ハーモニーゴールドの株価が下がり続けています。含み損覚悟で少しず...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました