南アフリカの鉱業憲章Ⅲが完成間近

南アフリカの金鉱株関連の続報です。

先日、2018年5月に鉱業憲章Ⅲが公表されるというニュースが報道されました。既に8割方完成しているとのことです。

New Mining Charter will give industry confidence‚ says Mantashe
Talks on a new Mining Charter are about 80% completed and the new document guiding transformation of the South African mining sector will be ready and gazetted ...

※鉱業憲章について、詳しくはこちら↓

金鉱株投資における南アフリカ最大の政治的リスク!鉱業憲章とは?
南アフリカの鉱山会社といえば、高コスト体質なのが特徴です。原因を調べると、ストライキが頻発していたり、電力不足に...
スポンサーリンク

投資家に大きな損害を与えないよう配慮した内容になる見込み

記事の概要は以下の通りです。

  • 鉱業憲章Ⅲは80%完成している。
  • 2018年5月中に公表する予定。
  • 黒人の株式保有比率が規定を満たしているかはケースバイケースで判断する。

最終版が公表されているわけではないため過度の期待は厳禁ですが、Gwede Mantashe(なんて読むんだろう…)鉱物資源大臣は、前任者のズワネ氏よりも鉱業の発展を阻害しないよう気を遣っているのは間違いないです。

あくまで投資家目線では、ズワネ氏よりずっと優れていて安心ですね。

One of his main tasks in office was to restore trust between the department and a wide range of stakeholders‚ including the industry‚ labour and communities‚ he said‚ while at the same time expediting regulatory and policy certainty to give the sector a base from which to grow.

(意訳)自分の主たる任務の一つは、業界・労働者・コミュニティを含む幅広いステークスホルダーとの信頼関係を再構築することであり、かつ迅速な政策と規制により鉱業業界に成長の基盤を提供することである、とGwede Mantashe鉱物資源大臣業界は述べた。

引用:Sunday Times

株の再仕込み中

太陽光発電事業スタートのために全ての個別株を一旦売却しましたが、ハーモニーゴールドのみ少しずつ仕込み始めました。

株価はダウ平均と逆相関みたいな動きをしており、直近数日の下落で含み損状態ではあります。市況株&新興国株ということで安定性とは無縁の銘柄ですし、気にせず買い増していきます!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました