【VBR】バンガード・米国スモールキャップ・バリューETF解説~米国小型バリュー株に分散投資~

スポンサーリンク

ETF概要

バンガード・米国スモールキャップ・バリューETF(ティッカー:VBR)は、アメリカの小型バリュー株に幅広く投資するETFです。

更新履歴

日付更新内容
2018/1/17初版作成

構成

連動する指標

CRSP US スモールキャップ・バリュー・インデックスに連動します。

CRSP US スモールキャップ・バリュー・インデックスとは、CRSP US スモールキャップ・インデックスの構成銘柄から、各種指標(実績/予測EPSや配当利回り等)を用いてバリュー株と評価された銘柄で構成されます。

CRSP US スモールキャップ・インデックスは、アメリカの株式市場に上場している企業の内、時価総額下位2%~15%の銘柄で構成されています。

The CRSP US Small Cap Index includes U.S. companies that fall between the bottom 2%-15% of the investable market capitalization.

出典:CRSP

投資対象別構成

株式100%です。

 

国家別構成

アメリカのみです。

業種別構成

金融と資本財で過半を占めるため、景気後退局面ではしっかりと値下がりします。残りはバランスよく構成されています。

銘柄数

850銘柄で構成されています。CRSP US スモールキャップ・バリュー・インデックスの構成数(844銘柄)とほぼ同一です。

組入上位銘柄

出典:バンガード・米国スモールキャップ・バリューETF目論見書

1銘柄の割合は最大で0.6%、上位10銘柄の割合も5.0%と非常によく分散されています。有名でない企業揃いですね。

経費

信託報酬

信託報酬は年0.07%と非常に安いです。安定のバンガードです。

実績

チャート

出典:Yahoo! Finance

市場全体の暴落時には大きく下落しますが、株価の戻りも早いです。

分配金

分配スケジュール分配金合計($)
2014年2回(3月、12月)1.869
2015年2回(3月、12月)→四半期毎1.963
2016四半期毎2.138
2017四半期毎2.3761

2015年9月以降、四半期毎の分配金となりました。

ここ数年の株価の上昇に伴い、分配金利回りは低下傾向にあります。2018年1月現在で分配金利回りは約1.7%です。

3年統計(S&P 500比較)

銘柄年間平均リターンシャープレシオソルティノレシオ
VBR11.08%1.041.86
S&P 50011.41%1.082.00

出典:http://www.morningstar.com/etfs.html

期間中にチャイナショックが含まれます。S&P 500といい勝負ですね。

小型株のイメージとして下落局面に弱そうな印象がありますが、大型株で構成されるS&P 500と大差ないのは驚きです。

10年統計(S&P 500比較)

銘柄年間平均リターンシャープレシオソルティノレシオ
VBR8.72%0.590.86
S&P 5008.50%0.590.86

出典:http://www.morningstar.com/etfs.html

期間中にリーマンショックやチャイナショックが含まれます。こちらもS&P 500といい勝負です。

用語

シャープレシオ

取ったリスクに対するリターンの大きさを測った指標。数値が大きいほど、リスクに対するリターンが大きい(=効率的)ことを示す。

  • 同程度のリスクがある商品を比較する場合:リターンが大きいほどシャープレシオが高い
  • 同程度のリターンがある商品を比較する場合:リスクが小さいほどシャープレシオが高い

※統計を取得する期間によって計算結果が変動するため、「値が高い=絶対的に優れている」とは言えない点には注意。

ソルティノレシオ

シャープレシオの改良版の指標。上昇リスクを除外して、下落リスクに対するリターンの大きさを測った指標。

数値が大きいほど、下落リスクに対するリターンが大きい(=下落局面に強い)ことを示す。

類似ETF

【VBK】バンガード・米国スモールキャップ・グロースETF

CRSP US スモールキャップ・グロース・インデックスに連動するETFです。CRSP US スモールキャップ・グロース・インデックスは、CRSP US スモールキャップ・インデックスの構成銘柄の中から、グロース株と評価された銘柄で構成されます。

【VTWV】バンガード・ラッセル2000バリュー株ETF

ラッセル2000バリュー株インデックスに連動するETFです。ラッセル2000バリュー株インデックスも、アメリカの小型バリュー株で構成された指標です。

信託報酬が年0.2%と、VBRに比べてやや高いです。

総評

過去のパフォーマンスはS&P 500に匹敵し、ハイテク株(S&P 500における割合が高い)の割合が低い良ETFです。アメリカの国力が衰退しない限り、長期保有すればほぼ確実に報われますね。

積み立てはもちろんのこと、S&P 500に集中投資しつつハイテク株依存度を減らすために少量保有してもよいですし、市場全体の暴落局面で逆張り的に購入してもよいです。

楽天・バンガード・ファンドから早く投信を発売してほしい!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました