資産運用状況(2019/2/23)

現在、太陽光発電所の4基目と5基目の購入に向けた話を施工業者と進めています。(両方とも信販の融資を利用する方針になりました)

太陽光発電は現在契約が完了している3基と上記の2基(=計5基)で打ち止めになり、当面は発電所の稼働に向けた対応に注力することになりそうです!

スポンサーリンク

アセットロケーション


総資産約2000万円のうち、野立て太陽光発電関連の投資が約1200万円を占めます。(実態は、個人→法人への貸付等)

現在進めている4基目と5基目を購入すると、更に300万円~350万円程度法人にキャッシュを移す必要があります。最終的に野立て太陽光発電への投資が全体の7割程度を占めそうです。

先日、金鉱株(ハーモニー・ゴールド・マイニング)と一部アメリカ株・中国株を売却して200万円程度のキャッシュを確保しました。残りは給料の余剰分で賄います。

ポートフォリオ

野立て太陽光発電以外だと、インフラファンドとアメリカ株への投資が大半を占めます。

インフラファンド

保有しているのは3銘柄です。東京インフラ・エネルギー投資法人は正直微妙な銘柄ですが、安かったのでスイングトレード狙いで5口保有しています。

  • タカラレーベン・インフラ投資法人
  • カナディアンソーラー・インフラ投資法人
  • 東京インフラ・エネルギー投資法人

アメリカ株

エアリースは、2018年12月に暴落したタイミングで一気に買い増しました。エアリースは5年以上の長期投資狙いで、今後また暴落したら余裕があれば買い増したいです。

ブリティッシュ・アメリカン・タバコとZMLPを少額保有していたのは先日売却したため、個別株はエアリース一点集中投資状態です。

他には、楽天VTIを、積み立てNISAと楽天証券のクレジットカード引き落としで積み立てています。楽天証券のクレジットカード引き落としは楽天ポイントがおいしい。

中国株

先日一部売却したものの、中国株を少額保有しています。

京能清潔能源は北京市政府系の電力事業者、新天緑色能源は河北省の電力・ガス事業者、ナインドラゴンズは段ボール原紙メーカーです。


今後の予定

野立て太陽光発電で必要なキャッシュに手を付けないようにしないといけないため、今後2~3ヶ月程度は株やインフラファンドを買い増す余裕はほとんどない状態です。

東京インフラ・エネルギー投資法人の売り時を見計らうくらいですかね(笑)

給料の余剰分をしっかり投資に回し続ければ、夏頃にはまた株を買ったりできるようになるはず…

コメント

タイトルとURLをコピーしました